CMで話題の”力の入れすぎを音でお知らせしてくれる歯ブラシ”レビュー!

歯科

歯科医ママのぱふぇ子です。

クリニカから出ている力の入れ過ぎを音でお知らせしてくれる歯ブラシのレビューです。

結論からいいます。

こちらの歯ブラシ、かなり有能です!では詳しくみていきましょう。

新発売 音が出る歯ブラシ 歯科医師レビュー
力の入れすぎをお知らせしてくれる歯ブラシレビュー

皆さん、上戸彩さんのCMをご覧になられたかもしれませんが、

すごい歯ブラシがLIONからでました!

f:id:buffeko:20190820080455j:image

clinica.lion.co.jp

なんとなんと、

歯ブラシをしている時に力がかかりすぎると音が出てお知らせしてくれる歯ブラシなんです!

ツイッターでつぶやいたところ、複数の方から反響をいただけました!

また他の方々も気になっているようです!

この歯ブラシ歯科医師から見てもすごいと思いました!

・この歯ブラシ気になってた!どこがどういいの?

・歯ブラシをする時に力の入れすぎなんてあるの?

・力を入れすぎるとなにがいけないの?

こんな疑問をお持ちの方!この記事を読めば疑問が解決します!

新発売 力の入れすぎを音でお知らせしてくれる歯ブラシ 歯科医師目線のレビュー!

歯ブラシの当て方、動かし方に着目している歯ブラシ!

歯ブラシの扱い方はすごく大切です!

そして実は今回のクリニカの歯ブラシはここに注目した歯ブラシなんです。

当て方は、場所によって異なりますが、おそらくほとんどの方はかみあわせの面の磨き方はできていると思います。

しかし、歯と歯茎の間の磨き方・・・これが難しい!

歯周ポケットにむけて斜め45度に歯ブラシの毛をあてて、一本ずつこきざみに動かす方法が歯周病予防に最適です。

ただ、この方法、すこしやり方を間違えると歯茎を傷つけてしまったり、象牙質という、歯の根本のやわらかい部分を削って虫歯になりやすくしてしまったり、むしろ歯周病を進行させてしまうこともあるんです。

そこで絶対に守らなければいけないのが、歯ブラシを当てる力!

教科書的には100〜200グラム程度と書いてあるのでそのように患者様にはご説明していますが・・・

それわからないと言われてしまうことがほとんど。

そこを解決してくれる歯ブラシが今回新発売の歯ブラシ!

力の入れすぎを音でお知らせしてくれる歯ブラシ歯科医師目線のレビュー!

①まずラインナップと選び方について

ラインナップは2種類 コンパクトと超コンパクト!

こちらの記事にも書いたのですが

www.buffeko.com

歯ブラシの頭の幅は小さい方がいいです!

ただ、顎の大きさに対して小さすぎると磨く効率が悪くなってしまうので・・・

男性の方、親知らずがまっすぐ生えている方はコンパクト

女性の方、親知らずが斜めに生えていた方、矯正治療をされた方は超コンパクトがおすすめです。

写真でみていただくとお分かりかもしれませんが、大きさは5mmほど違いました。

f:id:buffeko:20190820080515j:image

②歯ブラシの柄がしなってしなりすぎると音がなる!

ここがこの歯ブラシのキーポイント!

普通の歯ブラシだと柄が硬いので、強くあてても柄がしならないので、結局歯茎や歯に過剰な力がかかってしまいます。

f:id:buffeko:20190820080524j:image

しかし写真をみていただくとわかるかと思うのですが、

こちらの歯ブラシだと柄の中央部分が柔らかい素材でできているので力がかかるとしなるようになっていて、しなりすぎると、カチッと音がします!

カチッと音がなったら歯ブラシを一度離せばいいだけなので、

とってもわかりやすい!

振動と音でお知らせと書いてありますが、振動はカチッという音のときに少しある程度で、痛みなどはありません。安心してどなたでもお使いいただけます。

③ヘッドの厚みが薄いので磨きやすい!

公式サイトに記載があったのですが、ヘッドの厚みが2.6mmと薄い!

f:id:buffeko:20190820080543j:image

実際使ってみて、一番奥のさらに奥までぐっと入りました。

コンパクトと記載があるだけあって、本当に小さく作ってあります。

私は小さい歯ブラシが一番だと思ってるので、いいなぁと思いました!

まとめ

今回話題になっている、力の入れすぎを音で教えてくれる歯ブラシ、

正しい歯の磨き方がわかった方なら、

歯茎を傷めずに磨くことができる、画期的な歯ブラシでした。

歯科医師の目線から見てもとてもおすすめです!

是非是非、お手にとって見てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました